【 素材の特徴 】

1. 性能の基本イメージ

高機能繊維 比較

2. 素材選定のポイント

有機系高機能繊維素材選定の際、考慮すべき主なポイントは下記に示す 6点です。
①強度  ②耐切創  ③分解温度  ④熱間強度保持  ⑤耐磨耗  ⑥耐薬品

 

高機能繊維 特徴

・ ケブラー®は耐切創性など、あらゆる面に優れた素材です。


・ ノーメックス®は繰返し持続的に250℃以下の熱にさらされる状況に最適です。

・ ザイロン®は有機繊維の中でもっとも高温度に耐える素材です。

・ ベクトラン®は耐摩耗性に優れています。

・ イザナス®は食品加工工程など消毒が必要な作業に対して有効です。

・ トヨフロン®は全有機繊維中で最高の摺動性能(低摩擦係数)を持っています。

【 一般繊維との比較 】

耐摩耗性テスト

難燃テスト

Takenouchi Industrial Textile Corp.
Since 1999